合光昭写真展「いぬ・ぱんだ」
http://www.daimaru.co.jp/museum/shinsaibashi/iwago.html

大丸心斎橋店 北館(旧そごうです)14階イベントホール
9月17日(水)→10月6日(月)
午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

いってきました、「いぬ・ぱんだ」展。
いやあもう、かわいい以外ない。
写真の量はいぬの方が多いんですが、パンダもすごくよい連作があり、かわいい以外ない。
でっかいパネルの臨場感に、ふらふら触りたくなります。
うお~なでたい!!

こうやってみると、つくづくいぬは人間のパートナーだなと思います。
ねこはなんだろう。
一緒に行った猫を飼ってる友達に聞いてみたけれど、【パートナー】的に一言でくくれる単語が浮かばないと言っていました。

いぬの写真にはちらっとねこが写り込んでいる作品が何枚かあり、そこはさすが岩合さん。
岩合さんの写真は、派手さよりも素朴さですね。
そして、ほんとに自然。
この1枚のためにどんだけのシャッターを切ったのかなと思う作品たちです。

わたし 「わたしさ~いぬ飼ったら毎日運動すると思うねん(ウットリ)」
ともだち「絶対ない(笑) ぜ~ったい、ない(爆笑)」
し、失礼しちゃうわね!!

ねこいぬぱんだ
阪急うめだで開催中の「ねこ」の方が、チケットかわいいんですけど!!
同じ金額なのに、型抜きチケットじゃん!!

「ねこ」は阪急うめだ店:9月23日(火・祝)まで。最終日は午後4時閉場。
「いぬ・ぱんだ」は大丸心斎橋店:10月6日(月) まで。 最終日は入場午後5時30分、午後6時閉場。