い立って写経を始めました。
この時に買った写経用紙と、墨汁です。
http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/38556254.html

墨汁のふたをそのまま墨池(ぼくち)に使い、水を一滴加えてちょうど良い濃さにしながら、筆を運びます。
気温が高いし風もあるので、すぐに墨汁乾いちゃう。

いくつか『えっこの字なんだっけ?』と思いながらも、さくさく書き進めます。
行書の知識があるので、時々用紙のままなぞるよりも自分文字を書いちゃいます。

かかった時間は1時間15分ほど。
写経
耳なし芳一みたい。
そらお経やもんな。

暑い中でも黙々と書き続けるのは楽しいです。
そして、背中も腰も痛くない。
ロルフィングすごい。

やっぱり墨汁の書写は楽しいです。またやろう。
わたしは文字を書きたいためにやっているので、特にお願い事等は入れていません。

↓このちっちゃいサイズの墨汁だと、200円もしないしお手軽です。