達から教えてもらった靴屋さんです。

■自由が丘ヒルズアヴェニュー
http://hillsavenue.com/
ウォーキングの先生がお薦めされていたそうですが、サイトのラインナップを見た瞬間、合うものはないなとわかったけれども、一縷の望みを掛けて足を運ばずにはおれんのだ!

元町の実店舗は、神戸大丸のすぐ近くです。
想像していたよりもこぢんまりとしていましたが、お客さんは常にいる。
わたしは最初二階のフロアに気がつかず、一階のラインナップを見て履けそうなのがショートブーツしかなかったため、

・本革やわらかショートブーツ
http://hillsavenue.com/fs/hills9080/shortboots/14042
ブーツ
を出してもらいました。

このお店の木型は、ウィズが3Eです。
普段B~Cのわたしには大きくて、見るからに踵がずっぽぬけ。
幅もガボンガボンで、まるで【革袋】を引き摺っているかのようでした。
しかし確かに革はとってもやわらかくて軽い。
だからつい、いけそうかなって思っちゃうんですよね…
インソール気持ちいいし。

もっと幅が細いものはないか、WEBでみたスニーカータイプはないのかと訊ねて、その時に二階フロアがあることに気がついたのです。
幅が細いものがみたいと言ったからか、在庫出しをしてくれたスタッフが店長さんにチェンジしていました。

二階に上がると、そうそうこれ!
・HAスワロフスキー付スニーカーパンプス
http://hillsavenue.com/fs/hills9080/sneakers/603 
スニーカースワロ
スワロやエナメルは全然好みじゃないけれど、トウデザインがスクエア!! 
スニーカータイプでこれは珍しいです。
あと、なぜかWEBサイトにはスタッフの試着データが掲載されています。
定番商品だから??

24を履いてみると、これもやっぱり軽くてやわらかい。
でも幅がゆるゆる。紐で締めてもダメ。
そもそもこの靴、履き口にサイドゴムがあってそれでなくても締める効果はあまりないです。

ヒールは5.3センチ、トウ部も2センチあるので高低差は3.2センチなのですが、わたしが持つ6センチヒールパンプスよりもぐっと視界が高くなります。
そらそうだ、爪先2センチ分底上げしているから。
この視界の高さと、何よりキャラピラみたいなソールの感覚がすごく落ち着きません。

クッション性がものすごいあるウエーブソールはここの商品のウリなのですが、まんま「キャタピラ」です。
履いてみると、すごい。
歩行時の補助効果がありすぎて、逆に歩きにくいのですよ。
自分で足を運んでいるというより、トットットと運ばれて行っちゃう。
いろんな靴を履いてきましたが、『補助されすぎて歩きにくい』と感じたのは初めてです。
ちょっと怖くて、よう歩けません。

ゆるいのでサイズを下げて23.5も履いてみましたが、こちらは案の定爪先ぎっちぎち、しかし幅はちょうどいい。
いつものパターンですから、納得です。
店長さんもさすがで、わたしの足を見た時に(幅が)細い足だとちゃんと理解して下さり、同様のお客さんがやはり困っているということも知っていました。

せっかくなので興味のあるものなどお試し下さいと申し出て下さったので、あまりキャタピラっぽくないものを履いてみました。

・HA コンビネーションバレエパンプス
http://hillsavenue.com/fs/hills9080/flat/001
 バレエ
これ、二つ折りにぐんにゃり丸めて飾られていたので、歩く用には到底無理ですが、バレエタイプにしてはまだ足を包む面積がある方です。
わたしには、踵脱げ脱げでした。

あと秋の限定でしょうね、バイカラーのスウェードパンプス、かわいかったなあ。
バイカラー
 これも、そこそこ足を包んでいる方。
http://hillsavenue.com/fs/hills9080/low-middleheel/11811
わたし、靴は断然スウェード派です。表革よりスウェード。
あああああ こんなカラーパンプス履きたいわ!!

甲も低くないし幅も細くない、踵も大きいからわたしには合いませんが、足に合う人にはいいと思います。
クッション機能は好みが分かれるので要試着。