リュードリューのローズオイルは、ホホバオイルで希釈してボディオイルにしています。
「生活の木」でホホバは購入していて、たまたま行く前にお店の営業時間を調べていたとき、ボトルリサイクルに取り組んでいることを知りました。

・【生活の木のエコチャレンジVol 5 】精油ボトルリサイクル
http://www.treeoflife.co.jp/news/2009/11/post-11/

2009年からなんて、全然知らなかったよ!!
以前は精油も購入していて、そうそうあのボトルどんどん溜まるよな〜って思っていたんです。
いまは25ml、70mlのホホバなので以前ほど溜まりませんが、でも自治体に出すよりメーカーに出す方が断然いい。
素晴らしい取り組みだわと、さっそく持ち込みました。
生活の木
サイトを読んであまりピンとこなかったのですが、ボトルの回収の仕方はコースが二つあって、規定本数のボトルをガラスグッズに引き替えるプレゼントコースと、アフリカの学校へ「ガラス琴」をプレゼントするフレンドシップコースとあります。

てっきりお店で回収した本数を、ポイント的に積み上げて交換するのかと思っていたのですが、一度に規定本数を持ち込まないと、自動的にフレンドシップコースになるという仕組みでした。

【規定本数】
10ml精油ボトル3本→アロマスポットグラス、もしくはティーライトキャンドルグラスホルダー
10ml精油ボトル4本→クリップスタンド、もしくはカードスタンド
10ml精油ボトル5本→アロマスリットグラス
10ml精油ボトル6本→キャンドルシェードグラスをプレゼント!

1mlは5本、3mlは3本、5mlは2本、15ml・50ml・100mlは1本=10ml 1本分

わたしみたいに25mlや70mlのボトルでも10ml1本分とカウントされます。
おおう、なんか微妙な換算の仕方だな…
でも、カードスタンドやマグネットなんていまでも使ってないし、あってもしょうがないんだよね。
ガラスの琴がアフリカのこどもにプレゼントされるって夢があっていいので、あっちにだそう。
※この時とは違うお店に持ち込んだところ、植物オイル(ホホバ等)は交換ボトル対象ではないですと言われました。回収はしてくれるので、十分です。

生活の木は最初のポイントカードシステムがあんまり良くなくて、アロマを取り扱うお店も増えたから足が遠のいたけど、カードシステムも一新しがんばってるなー。

10/1に阪神百貨店7階の生活の木ハーブコーナーに寄ったら、お楽しみ袋を準備されていました。
10/2からの売り出しで、なんでこんな時期にお楽しみ袋? と不思議に思ったところ、阪神タイガース応援記念セール。
そんなわけで、地下食にもお楽しみ袋が出るかも。

わたしは生活の木のハーブコーディアルと
http://www.treeoflife.co.jp/products/cordial.html
ハーブペタルポーションが
http://onlineshop.treeoflife.co.jp/goods/?g=024901030
おいしくって好き。ハーブティーよりこっちの方がおいしい。

この6種アソート、大丸の生活の木ではなぜか840円→500円になっていました。
消費期限が近いのかしら。
そんで阪神のお店では、ポーション詰め放題735円でやっています。
最大11個詰め込んだサンプルが置かれていて、こっちの方がお得よ。
詰め放題は、エルダーフラワーとジンジャーの2種類。
わたしエルダーフラワー好きなのよね~(^-^)

生活の木って立ち寄ると何かしら試飲させてくれますが、ハーブティーなんて全然美味しくなくて興味なかったけど、このポーションとコーディアルは試飲していつも欲しくなるわ、ヤバいわ。
大丸、阪神、ルクア、ハービスエントとお店多すぎて、大丈夫かいなと心配になるけど。