る一ヶ月間使って検証も済んだので、レポートを上げます。
わたしの偏頭痛はこめかみの血管性のもので、ホルモンバランス、睡眠時間、そして温度差でよく引き起こされます。

夏の冷房はなくてはならないものですが、大阪の外気と冷房空間の温度差が大きく、それが原因でしょっちゅう頭痛を起こしていました。
一気にガーンと来るときもあれば、『このまま治まりそうかな』とじわじわ来るタイプもあり、そして大抵治まらず悪化して、鎮痛剤を飲んだときにはすでに遅し、夜寝るまでそろそろと動くしかないのです。

頼りにしていた鎮痛剤はロキソニン。
でも、痛くなり始めて時間が経つと結局効かないし、そもそもこの鎮痛剤ってちょっと不思議なアイテムだよなと、できれば頼るのを止めたいなと思っていたとき、知り合いが「自分は頭痛がするとき、オイルを使っている」とdōTERRA(ドテラ)のオイルを教えてくれたのです。
ドテラのオイルは直接の塗布、飲用もできる品質ということで、鎮痛用にペパーミントのオイルを試してみたところ、めっちゃ効きました。
こめかみに直接ちょんと塗るだけ。
もうこれが、いままでの鎮痛剤なんやったの?? っていうぐらい効き目もはやくてよかったのですが、オイルを扱いづらかったのと、ドテラのネットワーク方式の購入はわたしには面倒だったのです。

ペパーミントを直接塗布できるような製品はきっとあるだろうと探してみたら、石けんだけ使っていたパーフェクトポーションにまんまとその商品がありました。灯台もと暗し。

オンラインショップで見てお試しサイズもあるしいいなと思ったのが、
スーパーバームオイントメント ミニ
ところがこれ、店頭にいくとないんです。
オンラインでは普通に買えるし楽天のショップにもあるのに、あれれとスタッフに訊ねると
「昨年で店頭取り扱いが終わり、いまはこちらの商品でございます」

・バームシリーズ

頭痛には「チルアウトバーム」を薦められ、うーんでも、気分はミニサイズの1,260円だったのに、2,520円か…
おまけにチルアウトは季節的に大人気で入荷待ちの状態。 
ミニサイズをいっそ通販で買おうかなと思っていたら、
「よろしければテスターをお使いください。この暑さの対策にもお薦めでございます」
というのです。
そんじゃあと、テスターのバームをこめかみに塗って退散しました。

すると、これがめっちゃよかったんです。
7月のくそ暑い日でしたが、すーっと冷える感覚が気持ちいい。
カーッと痛くなる冷たさじゃなく、穏やかな冷え方に驚きました。
えーこれ、めっちゃいいやん!!
翌日さっそく、お取り寄せの手続きをしましたよ。

7月末に手に入って、ばんざーい。
なお、チルアウトと同じく夏の人気商品は、虫さされ対策の「フィックスイット」で、こっちはスタッフ曰く「瞬殺です」という人気っぷり。
入荷しても店頭在庫がすでにいっこになっていました。

さてチルアウトバーム、頭が痛くなったときもさることながら、頭痛の予防にめっちゃ効果がありました。
出かける前にちょっと動いたとき『あ、なんか来そう』な感じがするんです。
こめかみにざわっと血圧の“圧”が来る感じ。
目の奥の方がぐっと詰まる感じ。
こういう感じがしたときは、すぐさまバームを塗りました。

バームはこめかみと、首の後ろ髪の生え際に塗り込みます。
頭寒足熱。
第四頸椎と第五頸椎なら頭なので冷やしてもいい、それより下の首を冷やすのは避けた方がいいとヘナのおばちゃんが言っていたので、なんとなく髪の生え際ならいいかなと。

これはほんとに功を奏しました。
驚くほど今年の夏は頭痛知らずだったんです。
そして、暑さ対策にも非常に効果的で、メイクの前に塗ってお出かけすると、すーっとほんとに気持ちよかった。
2P1050636
一ヶ月使っても減ったのはこんだけ。
毎日使った訳じゃないですが、コスパよすぎ。
バームだし扱いやすくて虫さされにも塗ってます。
肩凝りに試してもいいかも。
気温が高いときは表面だけさらっと溶けてるんですが、それもまた使いやすかったです。
こうやって、化学だけでなく自然のものでも十分体調不良に対処できる、そういった製品が普通に売られる時代なのだなと、瞠目しますね。

http://www.perfectpotion.co.jp/chilloutbalm
(2016年7月:リンク修正しましたが、説明文(↓)は当時のものを残しておきます)
 
オフィスワークの疲れをリフレッシュするアロマバーム
テクノストレスを感じた時、一息入れたい時にこめかみをマッサージ。 スッとする香りで頭の重さをスッキリさせます。
ナチュラルコスメ認証、BDIHを取得。

【内容量】30g
【全成分】アーモンド油、ハッカ葉油、※ミツロウ、メントール、 ※セイヨウハッカ油、メントン、※ローズマリー油、※ユーカリ葉油、 ※ラベンダー油、トコフェロール、リモネン、リナロール 
※はオーガニック成分

【使用方法】適量をとり、首、耳の後ろ、こめかみなどになじませます。

【原産国】オーストラリア