第一弾第二弾に引き続き、
思いがけず続いている乳首問題、第三弾。

面白い記事を見つけました。
「胸先チラリ…」の幾何学!? ー Bカップ以下の小胸さんが要注意!という証明!?
「薄着になりがちな真夏に、ブラジャーの中にある胸先が見えてしまうのは、一体どんな条件なのか?」
これを算数を使って条件(つまりブラサイズ)を見つけ出そうという検証なのですが、胸先って…要するに『乳首』じゃん!!
なんでそんなぼかした表現するの?  乳首って表記は、そんなにタブーなの??
と、ふんがーとツッコミいれたいところですが、記事中にある表がとても良い出来なのです。
2264_b_004
これ

もういっこ前段の先生の研究が元で導き出されています。
続 (ブラジャー)カップサイズのパラドックスを解き明かせ! - ブラの幾何学 型紙 編
「なんと、このブラジャー型紙データは、アンダーバスト長とトップバスト長の差 cmとカップ径 cmは見事に1次の比例関係になっています。」

どういうことかというと、過去ログに書いた
「サイズ表記は信じるな【ブラ編】」
で引用した、たまご(まどか)さんの実験が立証されているってことです。

A90=B85=C80=D75=E70=F65

まさかこんな記事でこのような素晴らしい表に出会えると思っていなかったので、夜中に大興奮しました。
で、話は戻りまして、服の襟元からブラのカップに収まっている乳首がチラ見する条件ですが、結論が出ています。

経緯は引用はせずに(是非原文を読んで欲しい)結論だけ書きますと、
アンダー65cmのB,Cカップ
アンダー70cmのA,Bカップ
アンダー75cmのAカップ

にのみ、「胸先チラリ条件が発動する」のです。

さらに先生は
「アンダー65cmのCカップというのは、かなりレアなパターンでしょうから、実際のところ「胸先がチラリ見えてしまいやすいのは、A,Bカップにほぼ限られる」と言っても良いだろう、ということになります。 」
と結論づけています。
が、なんでC65がレアと判断したのでしょう??
この方、以前のわたしと同じくサイズとボリュームを勘違いしてるんじゃないかと思います。

それは置いときまして、なんとなくこれ正解だと思います。
さすがに乳首までチラ見したことはありませんが、「あぶなーい!」というチラ見は何度か経験していて、それは美容師さんと、アパレルの店員さんです。
いずれも前屈みになること、そして足元に蹲る・跪くという接客動作があるので、時々ギョッとしてしまいます。
エステや歯医者さん、医療関係だと制服を着用しているのでこんな事態に遭遇したことはない。
で、このチラ見にドキッとする体格の人は、確かにボインさんではない…

ボインさんは襟元がゆったりした衣服をあまり着ていないからなのもあると思いますが、ブラがワンサイズ程度合っていなくてもチラ見しない理由が、この記事でよくわかりました。

それにしても先生、
「オッパイの(ディメンジョンに関する)パラドックスは、一朝一夕で解ける問題ではなかったようです。 」
だなんて、男性ってほんとおっぱいが気になるんですね。
パラドックスを計算で証明したいとか、わたしは全く考えもしなかったです。
そして先生、あのサイズ表はただの目安なので、実物の肉量(バストボリューム)とは全く関係ないのですよ。
なぜなら、おっぱいがくっついてる胴体の形状が、影響しているから。
直接お会いして、「わたしのサイズ○○です」って言ったときの反応が見たいわ。