印の汗じみしにくいUVカットシリーズ、洗濯で効果がなくなるというのを知って、そういえばずっと着ている夏用のクールインナー、もしかして効果なくなってるの??

破れたりしないから気が付かなかったんだけど、ふと思い至ったので母に聞いてみたら、
「そんなんとっくに効果なくなってるやろ。人によったら毎シーズン買い換えてはるで」
えーーーー!!
そうなん!? そうなん!?

カップ付きキャミは家用ですが、カップなしのクールインナーはこれからじゃんじゃん必要なので、手持ちのキャミは新しいものと替えることにしました。

ユニクロは今年からサラファインではなく、エアリズムという名前に変わっています。

・ユニクロ エアリズムキャミソール 990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/075235-00
素材 58%キュプラ・32%ナイロン・10%ポリウレタン
ク01
 ・イオンクーリッシュファクト ハイバックキャミソール 780円
http://www.topvalu.net/coolishfact/ladies/TV53AC0013.html
身生地:ポリエステル70%、キュプラ25%、ポリウレタン5% 
テープ部分:ナイロン80%、ポリウレタン20%
ク02
 ユニクロの方が素材にキュプラが多いのですが、ストラップのアジャスターもなければハイバックでもない。
後ろ前どっちでも着れそうな形。
イオンはハイバック、そしてアジャスター付き。

わたしはハイバック必須です。
そしてアジャスターは一番長くして、前身頃をぐっと下げて着用します。
夏の衣料は首もと開けっぴろげなので、インナーチラ見せしないように下へ下へ押し込みます。
イオンは着丈が長いのもいい。

あと半袖トップスは着ないから、ノースリの袖ぐりからインナーが見えないのかも試着してチェックし、Lサイズにしました。
Mでもいいけど、夏用インナーはぴったりよりもゆったり着たいので。

イオンにはもういっこクール系キャミソールがあり、
・綿100%(強撚糸)ハイバックキャミソール 980円
http://www.topvalu.net/coolishfact/ladies/TV53AC0203.html
身生地:綿100%、
テープ部分:ナイロン80%、ポリウレタン20%

同じくハイバックでアジャスター付き。
綿といっても手触りはきめの細かいクレープっぽい感じなのです。
いいじゃん、これ。
イオンは試着し放題で、放ったらかしなのがいい。

じゃんじゃん試着した上でいったん一枚ずつ購入し、様子を見ることにしました。
値段的にも機能的にもカラー展開の点でも、わたしはユニクロよりイオンです。
冷感機能より、汗をしっかり取ってくれたらそれで十分です。

※10/31追記
そろそろクール衣料のシーズンも終わるので、追記です。
この夏購入したイオンの綿100%(強撚糸)ハイバックキャミソールはよかったです。
手触りがさらっとしているけれど、化繊のツルッと感じゃないから体にくっつかない。
黒を購入したので洗濯で傷んだ感じはまだしません。
イオンの二枚ばっかり着回した夏でした。

そしてみんな気になるユニクロのエアリズム。今年の新商品。
購入していませんが、9月にいつもの南さんブログで気になる使用感を見たので参考に貼ります。

吸水速乾よりも汗ジミ防止加工 – 南充浩 オフィシャルブログ

「ユニクロの吸水速乾肌着エアリズムを着用すると、たしかにサラっとして気持ち良いが、
その上に着たシャツに大量の汗が染みだしてきて困る」

記事内よりお友達の使用感ですが、インナーの上に重ねてきたシャツに汗じみって、それすごい困るー!
ただ頼みの「汗ジミ防止加工」は、洗濯で効果が薄れてくる。
そこは今後の技術でどうにかカバーできるかな。

※2014年5月追記
2014年夏の対決は、こちらです。涼感よりも白シャツインナーに特化したエントリーです。