読している繊維業界ブログの本日のネタより、

ストールが非トレンドアイテム化? – 南充浩 オフィシャルブログ

今期流行りのネオンカラーのセーターなど、雑誌のコーディネイトでやたら肩掛け推奨されているんです。
「白シャツの差し色に!」とかのアオリが載り、肩に載せたり腰に巻いたり。
でもこれ、80年代だよなあ!!  めっちゃ抵抗あります。

肩がないわたしがすると、ずるずる落ちて来るっちゅうねん。黒歴史です。
『ないわー』と思っていたんですが、80年代ファッションがリバイバルしつつあり、視界に映り込みます。ないわー…

そのまま筆者の視点は花柄パンツに移行します。
絶対おばちゃんアイテムだって、昭和だって!!
こういうパンツね
最近女が大量に穿いてる花柄のピチピチしたズボン

で、おばちゃん繋がりでネコ科の大型肉食動物Tシャツがファストファッションでも売られているよと例を挙げているのですが、甘い甘い。
おばちゃんのトラ柄は、そんなこじゃれたビジューなんてついていません。
これです、これ!!

大阪の虎ガラのオバチャンと227分デートしてみた! - ライブドアニュース

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の紹介を交えつつの、おばちゃんデートの光景です。
めっちゃよくできた記事。
出てくる千林商店街は、馴染みのある商店街ですが、さすがに専門店には足を入れたことはありません。

ニットの肩掛けボーダーラインは35歳ぐらいだと思います。
80年代はトレーナーだったんですが、薄手のニットになろうと、チャラいんじゃい!!