年の2月に「岩茶荘に行きたいなー」とミクシに書いたところ、お友達が「一緒に行きましょう!」と眼診の予約をしれくれました。
ありがと~~
わたし、予約制というのも失念していたのよ…

作戦立てたよ


さらにその日記に、岩茶荘に行ったことのあるお友達が体験談のコメントを寄せてくれたので、わたしは誰かと一緒に行き、受けている間結果を書き取るようにしようと計画を練りました。
そんなことはもちろん事前に一緒に行く友達には言っていなかったので、最初に友達が眼診を受け、その間わたしは黙々とメモを取りましたよ。
そしていざ自分の番になったとき、友達の診断で疑問に感じたことを組み立ててから、挑みました!

みてくれるのは店主の羅舟伯さんです。おしゃべりでおもしろい方だよ。
http://www.gancha.net/html/newpage.html?code=15

眼診って、いろんな方向にめんたまを動かすんですよ。
眼科の診察ではあり得ない方向を向くため、つい顔を動かしてしまう…

【結果 健康面】


・冷え性だが暑がり。特に上半身に熱が上がりやすい。
→これは当たっていました。
手のひらにも脇にも一年中汗をかきます。
時々日記のネタにもしていますが、ほんま困るねん!!
でも、「手だけでなく、足も汗かきますよ!」って言ったのは、さらりとスルーされました(笑)

反面、お腹部分が冷えている。
命門(腰のあたりのツボ)からの気の供給が足りていない。
原因は、外に対するイライラ。
腰は特に要注意で、ヘルニア予備軍。
冬でも夏でもお腹から胸の下までしっかり腹巻きをしておくように!!
毎月整体にいくとか、予防に努めて下さい。
そして、自分は動けないことが何よりのストレスで、ぎっくり腰をするなどで寝たきりになると、ますますイライラが募る。
肝臓も注意。胆石ができやすい。
子宮も弱い。

イライラの解消は、お酒やお菓子ではなく、誰かに気持ちを話すこと。
解決策というより、ただ気持ちを信頼できる人に聞いてもらうように。
誰かとのコミュニケーションで解消すること。

→とにかくお腹周りが弱いってことよねー!
腰痛、肝臓、子宮。
実はこれらの指摘は、インド占星術、西洋占星術の結果でも同様の箇所です。
眼診も漢方の舌診や脈診と同じく、“状態(ケース)による統計学”なんかな。
腰痛はすでに言わずもがな、子宮も然り。
胆石は、わたしと骨格も性格もそっくりの父方の祖母がやっています。

こっからが面白かったのですが、性格診断からみた結婚観にいったんですよ!

【結果 こんな人と結婚するといいよ!】

自分(わたし)は好きになっても、いっこでもイヤなところを見てしまうと、さーっと冷めてしまう。
だから、パートナーはとても尊敬できる人で、さらになんでも自分でできる人がいい。
もし出会ったら、結婚は一年後二年後と言わず、すぐに勢いで結婚してしまった方がいいよ
そして、べたべたするより、しょっちゅう出張や単身赴任であちこち出かけていて、帰ってくるのが一週間に一日二日ぐらいの人がいい。

→面白すぎるやろ!!
結婚の事なんてお訊ねしてなかったのに、なんでこんな流れになったのでしょう(笑)
あ、最初に「ご結婚されていますか?」って確認された上で、この解説に入りましたよ。
「尊敬できる人って事は、年上って事ですか?」
って訊いたら、
「うーん、年上でも自分のことようやらん人もおるから」
という流れで、自分のことを自分でできる人ってなったんです。
そんで、子宮があんまり強くないので40歳までに結婚して出産するといいよって事でした。

【結果 今後の生き方について】

自分は外に対してのイライラが多い。
「一回言ったことは覚えておいて!」的な。
人には優しさで接してみることをチャレンジすると、どんどん人が集まってくるよ。
竹を割った性格は人のために使うと、徳を積めます。

→これ、実は男性に対してのみ当てはまります…
女性・こどもにはめっちゃ甘いんですよ。
会社勤めしていたとき、つくづく実感しました。
しかし、女性の集団には馴染めないんです。
甘くしちゃって指導とか全然できない。
女こどもにはあまちゃんなのです。

そんなことは口にしなかったのですが、羅舟伯さんに
「女性にこんな風に言うのは失礼なのですが」
と前置きされ、なにかなーと待ち構えていたら、
「胸を開くと、“男 前”って書いてあるんです」
ばくしょう。
胸に、ぶっとい楷書体で男前っていうのが目に浮かんだわ。
姉さん肌なので、弱い対象に甘いんでしょうね。

男性が多い職場で、人の上に立って仕事をした方がいい。
中でも、書くことはとてもいい。製図なんかもOK。
そして、仕事の流れ(順序)がきっちりある仕事の方がいい。
アバウトなやり方は合わない。

靴のことを聞いてみたら、
いいねー。
靴のことをもっともっと学んで、靴屋さんになるのもいいと言われましたよ。

→書くことがいいっていうのは、占星術の結果と重なっています。
占星術で指摘されて眼診で言われなかったのは、家族関係のことぐらいかな。
わたしは結構ぐいぐい聞いたりしたため、時間も長く友達はメモ大変だったと思います。
助かったわ~ありがとう!!
結果は、わたしは満足いく結果でした。
すごい面白かった(^-^) 
まさか結婚と仕事(身の振り方)まで言われると思っていなかったです。

で、眼診結果から五行説に基づいた体質は

「青」でしたー

肝臓、自律神経が狂いやすい、ストレスがたまりやすい、肩こり(右)、眼の疲れ が体質の特徴です。
この時お薦めされた【青】のお茶は、【不見天(ふけんてん)】。
http://www.gancha.net/shopbrand/013/O/

特に目に“陽”の気が集中しているため、月光(陰)の光を見ること、不見天のお茶を目に点すことを勧められました。
めーっちゃ近視なんですが、このお茶で視力回復したケースもあるんだって。
それと、体質(青、木)はお茶を飲むことでバランスが取れて別の体質に変わる事ってあるんですか? とお尋ねしたところ、基本的に体質は変わらないそうです。

この方が五行の体質で似合う色があるって書いていますが、
http://ameblo.jp/rin-on0904/theme-10058470049.html
確かにわたしは、黒より青い服の方が好きだなー。
それと、体調不良の時青白くなります。これは母の指摘。
なかなか正鵠を射てるじゃないですか。

岩茶荘の他のメニューなどは、こちらが詳しいです。
http://yakuzen-beauty.com/cafe-003ganchaso.html

ところで眼診なのですが、予約制で800円です。
でも、店内に売られている五行のお茶のうち50gのもの(2000円~)を購入すると、サービスになるみたい。
わたしの前に受けていた人が、レジでサービスになっていました。
不見天の10gを購入したけど、サービスにはならなかったので、たぶんね。
10gのお茶は700~1000円ぐらいなので、どんどん飲む人には眼診+50gの方がお得です。

大満足の岩茶荘レポートでした。
改めて腰痛、肝臓、子宮といった運命を変えるのが生きる目的です、ふふふ。