わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

2015年04月

今年は寒い春でした。 例年なら3月中にダウンをまず洗濯するのに、できなかったです。 そんなまだまだ寒かった4月始め、大木さんのブログにUPされた記事を受けて今回の日記です。・姫路城天守閣に上がるには草履持参を勧める http://sfitterooki.cocolog-nifty.com/blog/201 ...

黒埴輪、再来!!昨年夏の放送時、レギュラー化してくれ! と爆笑したアレが帰ってきます。 よりにもよってこどもの日。 5月5、6日(祝) 18:10~18:43【総合】放送 http://nhk.jp/hanimaru 嬉しすぎて即予約しようとしたら、はやすぎて番組表に反映されてい ...

ウォーキングを始めた父に、一度だけ言ったことがあります。(父がウォーキング用シューズを買い換えた前回の続きです)・靴ひもを締めた方が、歩くのが楽になるよ・締めるときは、椅子に座った方が楽だよそれだけ。なぜ締めた方がいいのかという理屈はもちろん知っています ...

父が昨年秋からウォーキングを始めました。最初は距離が短かったのに、いまは8キロも歩くようになり、半年以上続いています。本人も楽しんでいるのならば、そろそろ靴の買い換えタイミング。履き口が緩くなって傷んだNBよりも、距離を歩くのならばちゃんとしたウォーキングシ ...

「あしを守る靴選びワークショップ」2015年5月分のスケジュールが決まりました。これまでのご感想は、カテゴリ「靴選びWS告知とご感想」からご覧いただけます。5月は1日、8日、15日、29日金曜日夜です。サンダルの季節ですねー!第一部では、なぜサンダルの履きおろし時に痛 ...

これまで靴も含めたルクアイーレの日記は、タグ「ルクアイーレ」で見ると10個越え。わたしはまるでルクアイーレが嫌いなようですがそんなことはなく!! むしろ百貨店が大好きです。 イーレは百貨店じゃないけれど、どうしても拭いきれない百貨店残滓があり、よくもわるくも ...

あまりにも閑散としたルクアイーレ地下一階のあと、エキマエルシェのKiBERA(キビラ)をご案内しました。 あそこはあしくつ好きにはある意味絶対はずせません。KiBERA(キビラ)についての前回の日記はこちら、これまでの日記はタグ「KiBERA(キビラ)」から行けます。 平 ...

オープン当初のルクアイーレについて日記をいくつか書いていますが、まだ書きます。靴も含めたルクアイーレについて書いたこれまでの日記は、タグ「ルクアイーレ」で読めます。今回は地下一階のフロア全体について感想を書いたこの日記の続きにあたります。平日の夜、お友達 ...

FBページにちょっと書いたネタをまとめました。 梅田のことを「梅田ンジョン(ウメダンジョン)」と称するそうで。 そうかなあ、方向音痴のわたしだけどダンジョン要素ありません。梅田が攻略しづらいのは、常にどこか工事していて“最新”のMAPがないのと、高低差があること。 ...

まずファンデーションは、いきなりカバマのBN10ではなく、同じような色だと評判のものを何点かピックアップしました。(前回の続きです)どこでも手に入り、テスターもちゃんとあったのがこれ。 メディア クリームファンデーション 1,100円 (税抜) アットコスメの評価カ ...

20代の頃、日本の化粧品ブランドのファンデーションの色が合わず、行き着いたのがカバーマークでした。カバーマークのジャスミーカラー理論でブルーベース、イエローベースというタイプを知り、こんなに違うもんかと衝撃。以降、ファンデーションを使い切るたびに、海外メー ...

お恥ずかしいでやんすよ…先日メールのやりとりをしている方と直接お会いしたとき、「いつも(わたしからの)返信が二通で、一通は英文です。英語やってるんですか?」 ええ!? 工芸高校出身のわたしが英文メールなんて書けるわけない。文字化けか、エラーメールでは?その ...

ルクアイーレ、最初にがっかりしたのは相変わらず真ん中のエスカレーターの照明が薄暗い!! 驚きました、これ、わたしは震災の節電だと思っていたんですが、まさかのデフォルトの明るさなんですね。 エスカレーター周りの照明器具配置をよくよく観察してみてわかった。 これ ...

こっからは、フロア全体の感想です。 売り場の感想は、前回までにあります。地下一階をぐるっと回ってみて、三越伊勢丹時代のブランドがカムバックしていることと、伊勢丹オリジナルの「ナンバートゥエンティワン」を確認しました。 特に「ナンバートゥエンティワン」は、三 ...

最初に地下一階をぐるっと一周したとき、目を惹いたのがこちらでした。 (ルクアイーレ、地下一階レポート第一回はこちら、前回はこちら) クラシックな見せ方! この棚、どこで探してきたのでしょう。 こちらは「ちゃけちょけ/TyakeTyoke」 http://tyaketyoke.blog81.fc ...

↑このページのトップヘ