わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

2014年11月

母が、これ銀行で両替してもらえるんかなと、旧札を出してきました。 写真を撮った際、デジカメが伊藤博文だけ顔認識しました。 おひげの量とかぶり物がないから? 1000円札は、おなじみ伊藤博文。 わたしの中で【お年玉】といえば、このお札だ!! 5000円札(C号券)聖徳 ...

告知です。一部の方はご存じの、2012年にやっていた「靴屋さんは教えてくれないあしを守る靴選び」WS、2年の充電を経て帰ってきました。 (以前の様子ご感想はこちらにあります) 前回受講して下さった方のご感想に、情報量が多すぎの声が。(まっことごもっともです)そして ...

タンナー工場見学続きです。前回はこちら。たつの市皮革フェアの最初からは、カテゴリから行けます。工場二階に移動します。 ここにあるのはなじみ深い手触りの革。 どれだけの工程を経たのかと思います。  グランディング(磨き)。 アームの先にガラスがついていて、革の ...

タンナー工場見学続きです。前回はこちら。画像が多いのでサムネイルを小さくしています。クリックすると拡大されます。  産業革命っぽい!! 工場内はとても広く、さらに二階もあって、案内がないと位置がさっぱりわかりません。   わー!! ずらっと乾燥しているところ ...

前半の、たつの市皮革フェアについてはこちら。ここからは後半、タンナー見学です。たつの市から車で30分ぐらい? 次の目的地は姫路の御着(ごちゃく)エリアです。 御着といえば、大河ドラマ「軍師官兵衛」の前半に頻出していた「御着の殿:小寺氏/片岡鶴太郎」です。 JR御 ...

その④からです。ニューレザーコンテストつづき これも馬革です。 どうもわたしはこういう「布っぽくみえる」革に 『毛布みたいやわ、布団にのせたいわ。持って帰りたいわ』 とするする引き寄せられるようです。 ヒョウ柄なんですが、毛艶感がすごいリアル。 ヒョウ柄って下 ...

その③からです。ニューレザーコンテスト2014 ホールのステージとシートに、ずらっと並べられているレザー。 入り口でパンフレットと出展企業リストをもらいます。 ニューレザーコンテストは姫路市たつの市のタンナーによる、作品コンテストです。 村木さんは以前からこの ...

その②からです。文化ホール入ってすぐのところに、来年の干支羊のレザークラフトが。 きれいな革! 手にとっての撮影もOKなので、お子さんがわらわら集まっていました。年賀状の素材にされるのかも。 これ、一年間どこに飾られるんでしょうね。 学生による皮革作品 入って ...

その①はこちら。会場内の建物内外に、レザークラフト工房、青空即売市、皮革製品即売会と三つのエリアに分かれているのですが、基本的にどこ見ても革製品がじゃんじゃん販売されていて、違いがやっぱりわかりません。 なんとなく、レザークラフト工房のエリアは、一般向けの ...

ためしてガッテンでラーメンに重曹を入れると、麺がつるつるの生麺になっておいしいというのをやっていました。放送回のサイト。重曹を使ったいろんな一工夫レシピも載っています。わたしは見ていなかったのですが、影響を受けやすい父が放送直後より 「重曹ないかー!」 と ...

プレゼント応募画面のデータ(この日記です)投稿にあたり、FBページに過去のプレゼント当選リストをざっと書いたところ、「トータスポットの鼻から湯が出てくるのが気になる」というコメントをいただいたので、当時のアルバムを接写しました。 日清UFOトータスポットの思い ...

ときどき右耳の耳たぶが切れます。 耳たぶのなかでもなんかゴロゴロしているのがわかる。幼少時、アトピー症状が出ていたときによく耳が切れていましたが、成人してからは切れることなかったのに、なんだこりゃと調べてみました。 そしたら ・わかばひふ科クリニック「タグ ...

新しいパソコンへの移行作業中、新しい環境では使えないソフトもあるし、データの精査とソフトのチェックをしていたら、懐かしいデータを発見。 「present」というフォルダです。 データはたった二つ。なんだこれと開いてみたら、先日(この日記です)のブタさんぬいぐるみ ...

↑このページのトップヘ