わたしの図書館

靴を探して西へ東へ。痛くない靴、足に合った靴。当たり前のものが簡単に手に入らない奮闘記です。専門家ではなくただの一般カスタマーなので、考えをまとめるために書いています。パーソナルカラー、骨格診断プロ診断済み(ウィンターストレート)。関西圏の大人遠足継続中。書写指導者。

2014年06月

<15:36 特急ワイドビューひだ 出発> JR高山駅って初めて見たのですが、意外とちっちゃい。 ワイドビューひだは初めての乗車です。 なんか、ワイドビューしなのよりもさらにワイドビューな気がする。 ワイドビューさを撮影したかったのですが、比較対象を入れて写さな ...

<13:55すぎ 高山到着> 飛騨高山、小京都高山です。 中学高校と修学旅行できていますが、ほとんど記憶がありません。 ほぼ初めて気分。 バスが2階建て駐車場の2階部分に止まり、車外に出ると暑いー!! なんか、街行く人がアイス食べてるなーと思っていたのですが、そ ...

・アルプス街道平湯 http://www.nouhibus.co.jp/alps/index.html これまたでっかい観光施設。 団体客を余裕で収容できるレストセンターというのでしょうか。 ロープウェイから20分ぐらいです。 次の目的地は乗鞍スカイライン経由の乗鞍・畳平なのですが、なんでこんなお土産 ...

この日は晴れてきましたよ、うふふ。 朝7時の朝食に合わせて、6時半にもそもそ起床。 こういう旅館だとパジャマではなく浴衣で寝ることになります。 パジャマ下だけ持ってくるのもありですが一泊だからな~と、今回はなし。 浴衣の下に暖パンを穿いてそのまま寝ました。 いい ...

<21時ごろ お風呂> 思いのほか暖炉を堪能し、ホテル内の売店も一通りチェックしてからさてお風呂に入るかと外を見ると、雨が上がっています。 あ! もしかして館外露天風呂いけるんじゃない?? ホテルには館内の露天風呂と、館外の河原にも大露天風呂があるのですが、 ...

<17時過ぎ 宿に到着> この日の宿は「穂高荘 山のホテル」 http://shinhodaka-yamanohotel.jp/ 「山荘」と「ホテル」ってなんか相反するような微妙な気になりましたが、北欧調のリゾートホテルです。 翌朝撮影 ロビー筆頭に館内は照明が白熱灯色で、とてもいい雰囲気。 ...

ソフトクリームおいしそーと売店を横に見てから、わたしも河童橋へ。 渡月橋スケールを想像していましたが、意外と短いです。 しかし、本気吊り橋でした。 渡っていると、ぐらんと揺れます。おお~いいね。 残雪の穂高連峰と新緑のコントラストが、すっごい美しいです。 雪 ...

<13:30 上高地に到着> バスの車中からは気温が把握できず、ペラペラダウンか本気ダウン、どっちを着ようか迷い一旦外へ。 ヒンヤリしているけれど、思ったより暖かいです。 ペラペラダウンで十分! 暖パン、キャップ、夏用のUVグローブ、インナーは長カットソー。 自由 ...

<7:10 集合時間> 集合場所は新大阪駅一階。 早朝なのでがっつり食べることはできないから、おにぎりをいっこつまんでいそいそ移動。 集合場所には、いろんな旅行会社の団体がそこここに集まっていました。 へ~こんな風なんだ… 今回のツアーは総勢29名です。 おもに熟 ...

事の発端は5月のこと。 友達にメールしたとき、ふと末文に 「温泉に行きたい」「長野に行きたい」 と書いたのです。 そしたら返信に、「こんなツアーどない?」とJTBのプランを送ってくれました。 すごい!! ありがとう!! 上高地・乗鞍・新穂高 北アルプス初夏の訪れ 2 ...

大木塾の帰り、大木さんのご用事にくっついて南船場にある「モネ・テラモト」へ行ってきました。   こちらのお店はずっと前から知っていたのですが、さすがに敷居が高くて入ったことはありません。 というか、ここに行ったらもう終わりというかあとがないというか、そんな『 ...

いつものまちライブラリー大木塾です。 テーマ「足と靴のサイズ」は一回でおさまらず、4月と6月の二回に分けられました。 2月の第六回はこちら、バックナンバー等はタグ「シューフィッターと語ろう」から行けます。 第一回概要 4月の回ではたくさんの表でいろいろな数字を読 ...

リフォームでお風呂が使えない間、銭湯へ行きました。 町内にずっとある銭湯です。 夕食後の夜9時に「洗面器はいらないと思う!」とHPをチェックしながら荷造りをし、出発。 大人の入浴料は440円、大阪府は均一です。 うわ~小学生以来だよ!うきうき行ってみると、銭湯内は ...

久しぶりの遠藤周作です。 図書館のフロアをぷらぷらした時目につきました。 こういう巡り合わせで手にする本は、たいてい当たり。 案の定、ページが付箋だらけです! これすごいいい本なのに、絶版。 内容紹介 「愛とはピッタリ合わぬ男女が、それでも手を離さぬ努力である ...

敗者から見た関ヶ原合戦 (新書y)posted with ヨメレバ三池 純正 洋泉社 2007-05 Amazonで探す楽天ブックスで探す 丸善&ジュンク堂で探す 図書館で探す 図書館で関ヶ原の本を探していたとき、蔵書検索でヒットした本です。 新書にもかかわらず ...

↑このページのトップヘ