わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

2013年11月

今朝、「佐川です、お荷物でーす」と元気な声でわたし宛に荷物が届きました。 その時わたしは昨夜のウナギの骨が喉に刺さり、痛みと格闘していたので、母に 「通販が届いたわー」と代わりに対応してもらった。 『でも、昨夜はクロネコで発送メールが来てたけど…』 どん で ...

近所の図書館で蔵書解放日がありました。 普段雑誌コーナーを素通りするため、雑誌のバックナンバー解放コーナーは面白かったです。 おもに2011年12月~2012年12月分。 何冊か写真が綺麗なものや、特集を読んでみたいものを頂いてきたのですが、その一冊がBRUTUS 2012年2/15 ...

この夏からずっと読み続けているブログがあります。 ・Maru in Michigan (略してマルミシ)柴犬とこどもの組み合わせって、誰も勝てないでしょう。 ブログスタートの2008年5月から順に、ちょっとずつ楽しみに読んでいます。 知ったきっかけは、このブログが書籍化された記 ...

10月の話ですが、ようやくゲットしたココイロ、4色のインクを順番に使い慣らしていたときのこと。 一巡して黒のインクに戻ったとき、ガッスガスのカスカスになっていたんです。 インク残量はたぷんというほどたっぷり入っているのが視認できるのに、ペン先が完全に乾ききって ...

洗濯機が壊れました。 ハワイから戻って大量の洗濯物を処理し終わったとき、パルセーターから異音がするようになったのです。 パルセーター…洗濯槽の底で回ってるアレ 以前から異音がしていたのでネジを締め直したりそれなりに対応していましたが、ボリュームがどんどん大 ...

南禅寺から永観堂に向かうとき、塔頭の聴松院のぽっこり屋根(唐破風)につられてふらふらと。 湯豆腐で有名だそうですが、食べ物は割とどうでもいい。 入り口の石碑には「大聖摩利支尊天」って書かれていて、聴松院という名称はあとで調べました。 境内には狛犬ならぬ狛 ...

南禅寺の境内から法堂の横を抜け水路閣を目指しているとき、 銀杏の葉の絨毯が綺麗だな~なんて目移りしていたのですが、お堂の軒丸瓦を見たら、ああ!! 「南禅」って書いてあるー!! 宗紋ではなく寺社名を入れているとは珍しい… 激写です、激写。 サイトにもあしらわれ ...

11月25日(月)、朝から雨の予報バリバリでしたが、予てより予定していた京都東山への紅葉狩りに行ってきました。 父のお友達のおじさんと二人紀行で、数日前より「雨の予報だけど」と心配するメールが来ていましたが、「大丈夫です! わたし晴れ女!!」とピカピカの自信で ...

今日は京都へ紅葉狩り。 さすがの晴れ女パワーで、紅葉狩りの時間は雨に降られずでした(^-^) 南禅寺 、水路閣、永観堂(入らず外だけ)、哲学の道、先斗町でランチ。 とっても美事だった紅葉の写真はまたUPします。 ハワイ旅行中より以前からデジカメのバッテリーが瀕死で、 ...

○ダーウィン カワウソめっちゃかわいかった。 特に、陸上を短い手足でりっくりっくと歩いている様が堪らなくって、ぐふふと肩震わせてしまいました。 ●タオル必須回 憲法の発布と大学設立がそんな風に関係していたとは、全然想像したことがありませんでした。 まさに命を ...

旅行記が間に入ったため、八重はいっぺんに2話続けてみます。 まずは17日放送分から。 ●みねーーーーーーー!! ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!! わかっていても、みねの亡くなり方が残念すぎて泣きました。 子役時代からみねはずっとかわいかったから、思い入れも ...

三泊五日のスケジュールはかっつかつでした。 特に食事に重きを置かないわたしにとって、一日目のディナー、二日目三食、三日目ディナーとがっつり食事が決まっていたことは、常に食事の時間を 意識して出かけないといけないという、これまでにない旅行スタイルで、だらっと ...

帰国の朝です。 徐々に睡眠時間がとれるようになりましたが、時差ボケッティのまま。 朝食は23階のJTBラウンジで摂って、そのままビーチに散歩に行きました。 波打ち際を歩くと時々大きな波がざっぱーんと寄せてきて、ぎゃー!  膝上まであげたパンツでも濡れ濡れ! 典型的 ...

オアフ島東海岸をぐるっとバスで回る、こっちはJTBの無料ツアーです。 無料故、当然どこかでおみやげポイントがある。 バスのドライバーは、こちらも愉快な方でした。 ハロナの潮吹き穴ではバスを下車してタイミングを待ちましたが、波の寄せるリズムと潮吹きのリズムが微妙 ...

朝5時起き、おはようございます、まだまだ時差ボケのボケッティで当然睡眠不足です。 コココーブで買ったカットフルーツで小腹を満たし、ダイヤモンドヘッドハイキングの準備。 UVUV!! 父はコココーブで買ったおにぎりが死ぬほどまずくて、帰国したいまでも「忘れられない ...

↑このページのトップヘ