わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

2013年08月

8/3 グランフロント ナレッジサロン8/21 赤穂 普門寺8/25 万華鏡作り8月のお出かけ日記を上げました。暑い暑いとぶーたれていましたが、台風の訪れと共にあっという間に9月。 ...

●OP あれー! 月途中なのに、OP変わってる!!  明るめにマイナーチェンジというよりほぼ新作ですね。 ちょい、やっつけMADぽいけど…会津編のモノクロメインなOPは、このためやったんかー。 いよいよ京都編という趣になりました。 ●ジョー、京に立つ アメリカのやり方 ...

またもや宮崎さんの教室で万華鏡を作ってきました。 前回のレポートはこちら 今回もプレゼント2本です。  青い外装(左)が9角形、オレンジ(右)は7角形  外装はオレンジ、オブジェクトはイエローとオレンジです。 この7角形スリーミラーは、弟のお嫁さんをイメージして ...

実験期間が終わったのでレポートします。 ワキガじゃないけど、脇汗に悩む人にこの記録が役に立てば。7/13に、おなじみこなさんのブログに見慣れたものがUPされました。 ・オドレミンが効いた! http://blog.livedoor.jp/qona/archives/6663392.html わたしも以前オドレミン ...

めちゃくちゃ暑かった13日に参加しました。 会場の窓に、セミがばんばん当たりまくっていたよ。 田村さんとエゴスキュー講師は滋賀県から来られている、田村摩由里さん。 ブログはないので、Google+をリンクしています。 「15 年前に両眼性ぶどう膜炎緑内障(りょくないしょ ...

もうほとぼりも冷めたことだし、ネタにします。 村上 春樹の新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』発売時における狂想曲。 『またか』 と思いました。 ほんの数年前『1Q84』(2009年・2010年)でも、同じ現象だった。 あれに乗った人、ほんとにおもしろいと思っ ...

月曜日から三夜連続で「1964 東京オリンピック(1)~(3)」を放映していました。 全くノーマークの番組でしたが、たまたま父が月曜の帰宅が遅く、「鶴瓶撮っといて!」と電話が入り、母が「今日、鶴瓶じゃなくて特番やけど」といいながらもタイマーをセットしていたのです ...

 恵祐さんが読み聞かせてくれた詩集「あの子は だあれ」 今話題になっている「はだしのゲン」ですが、わたしが小学校三年生の時にはクラスに置かれていました。 図書館図書室どころか、クラスにあって普通。 小学校で読めるマンガは、「ゲン」か「日本の歴史」「世界の歴 ...

普門寺をあとにして、あこうぱんに向かう途中、千種川に立ち寄りました。 わたしの願文を流すためです。 欄干からぽーいっと流すつもりがそうも行かず、河川敷までえっさえっさと下りて流しました。 向かい風で戻ってきたときには、焦りましたね… さーいざ、あこうぱん! ...

釈迦涅槃像のあるお部屋に移動しました。 こちらのお部屋も、宗派問わずいろんなものが集まっています。 恵祐さんご自身がミッションスクールに通っていて、その後比叡山で修行、このお寺には30年前からのご縁だそうです。 お堂もこのお部屋も、そんな恵祐さんの本質を表し ...

約10年前、お堂を再建するにあたって基礎の部分には水晶やいろんな石を敷かれたそうです。 いま工事中の祈りの空間も同様で、ブログには般若心経の一文字を書いた石も敷いているとありました。 うわー水晶敷いたところ、見たかったなあ。 建物の空間だけでなく、基礎の部分( ...

大工さんが、簡易トイレの場所を教えてくれました。 このトイレがですね、えらい綺麗だし、しかも洋式なのです。 こんな簡易トイレ、初めて見ました。 おまけにちゃんとタオルまである!! 大工さんと友達の会話で 「7/31にできたばかり」 だと判明。どおりでー! ・普門寺 ...

いざ到着した普門寺、想像していたよりも小さなこぢんまりとしたお寺です。 ですが、細部がスタンダートなお寺っぽくない… 神仏融合のお寺です。 敷地の奥ではなにか工事をされている音がするだけで、わたしたち以外誰もいません。 この時受付に尼さんらしき方がおられたの ...

友達と三人で姫路に集合し、友達の運転で赤穂までおでかけしました。 そもそものきっかけは、夢前町のカフェ リーラ(7/29)で「赤穂にある普門寺(ふもんじ)」のことを聞いたとき、友達の顔が浮かんだこと。 それと、満月の願文を知ったタイミングで、次の満月が8/21だっ ...

わたしが作ったのではないけど、4月のイベントで購入した、陽の気のするキャンドル、 http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/28518894.html サイズが確か、直径7センチX12センチくらいだったと思います。 これまで点けてきたキャンドルの中で一番直径が大きいので、ランタ ...

↑このページのトップヘ