わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

2013年01月

大河の前に見ている「ダーウィン」ですが、今夜のオオカワウソを見ていて、つくづく動きが滑らかだなあと見とれました。 カワウソに限らずこの番組を見ていると、動物の動きって自然でいて、美しい。 余計な力が入らず、ただ“在る”ものをそのまま使っているという感じがし ...

2013年のトレンドカラーは、エメラルドグリーンだそうです。 http://blog.talk.vogue.co.jp/hayashi-sisters/archives/4384433.html 夏物カットソーだとグリーンは所持していますが、秋冬にはないなあ… ランジェリーならあるけど、目につきやすいとは言い難いし。 しかし ...

覚馬兄様(あんつぁま)無双でした。 雨の中、藩士との小競り合いで両者とも草履をばっばと脱いだとことか、細かいところがすごくよい。 引き続き道場の対決で兄様が上半身脱いだのには面食らいましたが(あれは必要なのか!?)、兄様のナイスガタイに実況とホモスレッドが ...

八重の子役は絶賛されてるそうですねー。 あちこちのブログでも「引く手あまた」というのを見かけました。 NHKはもっと子役時代に自信を持っていいのに、すでに第二回で子役はさようなら… かわいかったのにな。 恐らく、後半の回想シーンなどで新カットがあることでしょう ...

ここ数年の大河の番宣のひどさは、初回を見る前からうんざりするレベルですが、 “幕末のジャンヌ・ダルク” っていうコピーは、地元の人も言ってるんでしょうか? ほんとに言ってるんだとしても、この番組のキャッチとしても、ジャンヌの最期を考えるとちょっと感覚がずれて ...

紅白で触発され、龍馬伝の音楽を聴きまくっています。 その前に、ドラマ視聴時の感想をちょっと読み返していたのですが、 第7回でいったんわたしは感想脱落。 しかし、この当時の母は韓国ドラマの人だったのに、このあとコロッと福山龍馬派に。 ぐっと間が開き第21回からの ...

↑このページのトップヘ