わたしの図書館

靴を探して西へ東へ。痛くない靴、足に合った靴。当たり前のものが簡単に手に入らない奮闘記です。専門家ではなくただの一般カスタマーなので、考えをまとめるために書いています。パーソナルカラー、骨格診断プロ診断済み(ウィンターストレート)。関西圏の大人遠足継続中。書写指導者。

2012年10月

「宸翰(しんかん)」というのは天皇が書いた書のことです。 手紙だったり日記だったり歌だったり、内容もいろいろ。 <第一部>はこちら。 ■展示品の紹介 http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/121013/sakuhin.html 画像はこちらのページから拝借しました 「消息」って ...

秋の京都、お目当ては、 「宸翰(しんかん) 天皇の書―御手(みて)が織りなす至高の美―」 H24.10.13(土)~11.25(日) http://www.kyohaku.go.jp/jp/index_top.html 混雑状況がわかる素敵なサイト構成 この日のお天気は晴れ。シャツ、デニム、運動靴、それとニットのロング ...

↑このページのトップヘ