わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

2010年10月

新幹線で一路東京に戻ってくると、すんごい人混み。 あと、なんかすごい不健全さが強く感じられてしんどくなってきた。 ここは人が住む都市じゃないな。上田に帰りたい。 せっかくのランチで復活したのにちょっとぐったりしつつ、代官山を目指します。 目指すは代官山の「ア ...

公式サイトとかブログっぽいのが見あたらないので。 ・パパオルソ http://db3.ueda.ne.jp/umaizou/?mode=detail&where=61 イタリア語で「熊おやじ」っていう意味です。 ※2011年11月に店名を「トラットリア ノンノ」に変更されましたhttp://nonnodal1998.naganoblog.jp/ ...

辛うじて9時に石湯にたどり着き、朝湯です。 宿の中ならともかく、外湯で朝湯って初めて。 この時は近所の親子連れとおばちゃんが二人。 1歳ちょっとの男の子と若いお母さんが、とてもかわゆかったです。 そしてお風呂には、両手で余るようなでっかいりんごがごろんごろん入 ...

曹洞宗 安楽寺は、小説真田太平記になんべんも出てきます。 忍びが宿にしたり体を休めたりする描写があるので、なんとなく山の宿坊的な建物をイメージしてました。 坂道をのしのし上り、黒門を通ってまだまだ坂道。 門の左にちょっぴり写っている建物(宿)には、半年後に ...

髪がちょっと濡れちゃったので、寒い寒い。 宿に戻って今度は露天風呂に入ります。 館内は山地だけあって、ちょっと歩いてもすぐ階段、階段だらけ。 わたしにとって階段は一階と二階のように上下移動するものだから、横の移動の階段って面食らいます。これお年寄りにはキツい ...

上田駅には、別所温泉客向けの往復切符がいくつか販売されています。 その中の「外湯2回券つき切符@1250円」っていうのを購入しました。 【往復1140円+外湯@150円の二回分】で1250円って、お得じゃん。 宿にも24時間入れる露天風呂がありますが、池波正太郎紀行ですからね ...

堀のあとで行き止まりになり、途方に暮れるわたし… もしかして、お城入り口通りすぎてる!? そうです、浮かれて写真撮りまくってたトンネルは実は橋(二の丸橋)で、あの橋を渡ると公園に入れるんでした。 ででーん。  やって来ました櫓門です。 東虎口櫓門は再建された ...

柳町のように整備された昔の街並みは、これまでわたしが行った中で京都、長浜、彦根のように各地にあり、ルヴァンではそういった街並みの本を見せてもらいました。 わたしはこういう活動、いいと思うんです。 “整備感があり綺麗すぎ”とかいうコメントもありますが、【残す ...

さて、この酒屋さんのお隣にある天然酵母のパン屋「ルヴァン」が、今日のランチだよー。 ・ルヴァン(お店ブログ)  ルヴァンはもともと東京渋谷にあるお店で、オーナーが上田出身である関係で酒屋さんの蔵をお借りしてお店にしているそうです。 蔵や町屋を改装したお店は ...

小腹を満たして、次は北国街道を北上します。 わたしの田舎もそうですが、上田市も「紺屋町」「鍛治町」「鷹匠町」「上町(かんまち)」といった昔の町名が残っていて、合計21枚の町名高札が設置されています。 遭遇したら撮影したけど、MAPがないとコンプは難しい。 後で行 ...

上田駅から池波正太郎館記念館までは、緩やかな上り坂の大通り一本でいけます。 街中六文銭だらけ。 別に真田家に関係がないお店にもバンバン使用されているので、以前「六文銭商店街」とでもしてたんでしょうか。 このオレンジと緑以外に水色の六文銭もありました。  「 ...

21日に東京本社まで出張があり、翌日22日をお休みにして23日(土)に帰宅というミニ旅行を思い立ちました。 もともと行きたいなあと思っていた長野県が、大阪から直接行くよりも東京経由するほうが近かったんです。 あと、交通手段を調べてみたら、長野県って新幹線あるのね。 ...

※「旅行記」カテゴリのエントリーは、古い順に並んでいます10月21日(木)に東京出張となり、22日(金)を年休にして、長野県へ一泊の小旅行を計画しました。 たまたま暖かい気候とはいえ、大阪よりも寒い長野県、 当日の予報:大阪 24/16、長野 20/10 行ったことのない ...

↑このページのトップヘ