わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

明け方の布団の中で悶絶しました。 あまりの痛さに「ああ……っ」って呻き声が出たほどです。 脹ら脛が攣ったとき、足先に頑張って手を伸ばし指先をぐーっと体側に倒す、つまり脹ら脛を伸ばすのが一番なのですが、先日はとうとうそれもできないぐらいでそのまま布団の上でバ ...

献血のプロにくっついて、急須を探しに阪神のリビングフロアに行ったときのことです。 どんなの探しているのかと聞くと、「百貨店でいつでも売ってる、ブランドものでもない急須!」 そんなのあるんかな…… 「あ、これこれ! (いま使っているのと)同じの売ってるわ~」 ...

身体計測会ネタ、続きです。衣服を脱ぐ検査はなかったのですが、当然採血はありました。健康診断だと2~3本採られるところ、用意されていたのは6本。わーどんな細かい検査結果が返ってくるのかしらと、楽しみ。その採血の途中で血が止まったんです。(血が引けなくなったこと ...

やっと涼しくなったー! まだ来週は30度越えの予報があるけれど、湿度が違うのでグッと楽なはず。地獄のように暑かった8月、何もかもペースダウンしました。8月は全部夏休みにしたい。そんな8月の人気記事です。1.2017-03-27 【2017年版】白に透けないインナー イオン、 ...

9月です。カレンダーをちゃんとめくれましたよ。書道教室ではコンクール出展とは別に、独自で作品展をされているところが多いです。公文書写内でも随時成果発表会が行われています。今回は26教室合同の成果発表会、お世話になっている指導者の方が主催されているので、見に行 ...

ある研究に協力して、身体の計測会(心身状態含む)に参加してきたんです。健康診断にはない項目や初めて見る計測機、「これ知ってるー!」という機器もあり、あっという間の計測タイム。一番おもしろかったのは、血流測定です。 薬指の爪の生え際の毛細血管を、超拡大してみ ...

マンガの全巻マラソンしたことありますか。わたしはちょいちょいやっています。が、35巻はさすがに一気に走りきれません。フリガナが「セブンツーズ」に見える。■7SEEDS セブンシーズ 田村由美 全35巻 http://flowers.shogakukan.co.jp/rensai/7seeds.html 「近未来SFサ ...

友達の日記でネタになっていたので、やってみたよ http://www.aromakankyo.or.jp/kentei/aromafortune/ 生年月日方式で、分類は5項目。 わたしは大陸でした。他の光、水、草花、宝石のほうがえらくロマンチックな分類やな… http://www.aromakankyo.or.jp/kentei/aromafortu ...

7月はなんともなかったのに、8月に入ってから壁掛けカレンダーが反り返りました。ご覧下され。上辺は、まあわかります。ピン一箇所で止めていますし、荷重が一箇所に集中していますから。しかしこの下辺ですよ、丸まっています。 いちおうヤマケイ(山と溪谷社)のカレンダ ...

久しぶりに回帰してくれますね、ベルベット。 前に流行ったの2005年くらいだと思う。わたしはベルベットの上下セットアップスーツも持っていたし、キャミソールも持っていました。好きなんですよベルベット。流行りじゃないと店頭から全く消えるけどな。 今季のベルベットは ...

大阪から高野山へ(①)奥の院参道を行き(②)御廟から中の橋、金剛峯寺へ(③)今回は↓時間は午後4時、遮るもののない高野山上、西日が直接当たって炙られるよう。木陰の参道と違い、金剛峯寺まで来ると汗が一気に噴き出して、おにぎりでチャージした体力がごそっと減った ...

大阪から高野山へ(①)奥の院参道を行き(②)、今回は↓奥の院 弘法大師御廟はとても暗くて、小銭入れのお金の種類が判別できません。明るいところから一気に暗い屋内に入ったのもあり、異次元感があります。 ○○寺(見えない)のお坊さんがお詣りに来られていました。 ...

大阪からケーブル高野山駅までが前回。まずは、奥の院口! この一の橋からスタートして、「御廟(ごびょう)」まで1.9km、参道は整備されていて歩きやすいですが、なにかと湿っているのでツルツルします。橋の名称があるとおり、山中は水脈が多いです。 杉の木は、右に軽くね ...

夏の遠足企画です。高野山には、くっそ暑い真夏に行きたいなと常々思っていたんです。 そして根本大塔(こんぽんだいとう)を見たい。 林間学校で行った比叡山延暦寺には根本中堂というのがあって、似た名称の建立物というのがおもしろいなと。 比叡山延暦寺(天台宗) 高 ...

↑このページのトップヘ