わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

発売中の本についてぶった切る趣味はないんですが、あんまりだと思ったのでネタにします。CLASSY.(クラッシィ) 2017年 08 月号 [雑誌]ボサボサヘアの表紙も鬱陶しい  4月に散々、ファッション誌にこういう診断ネタを載せることの是非について書いています。 (過去ログ:フ ...

池井戸 潤といえば「半沢直樹」「空飛ぶタイヤ」。映像は観たことあれど小説を読んだことはありません。 だって間違いなくおもしろいでしょう… でも今回は、映像化されるとわかっていながらも読みました。ランニングシューズの話ですから! →ドラマ半沢直樹第一回の感想  ...

教室にて、保護者の方にお伝えすることがありメールしていたときのことです。 じゃあこのことお母さんにもメールしておくねーと、リョウ君の前でガラケーをメルメルしていたら 「画面が見えない!」 ん?なんやろ? とそのまま気にせずメールして、送信。そのあとで気がつ ...

6/29付けのプレスにも出ていますし、大阪駅から地下へグランフロント方面へ歩くと、閉鎖中のルクアイーレ地下一階にでかでか「ユニクロGU9/15(金)オープン」とパネルが出ています。 http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/06/page_10702.htmlもともと地下一階は伊勢 ...

こちらの書籍を知ったきっかけは、 ■不機嫌がなぜいけないか。「ピカソは本当に偉いのか?」に書いてあった (篠田真貴子) https://note.mu/hoshinomaki/n/nd998e3cd1998 があまりにもよかったからです。 なんで不機嫌とピカソが関係あるんだろうと不思議に思いクリック。 ...

6月にセールで購入したZARAのストール、返品しました。色はとてもよいのですが、どうもボリュームがありすぎる。長すぎ厚すぎ。うーん、もう一枚のフラワーに比べてテンション上がらないので返品。タグは取っていなかったんです。自宅(通販)だと冷静なんだと学びました。● ...

7月1日に梅田で友達と会っていたら、赤札セールだらけでついあちこち覗いちゃいました。そしたら収穫ありましたよ。いま使っている傘は、2005年の6月にセールで買ったシビラ、3150円。 なんせ無くさないからずっと使っちゃうんです。 シビラの傘は持ち手に特徴があり、しかも ...

7月の「軍師のお茶会~夏の陣~」申し込みページです。どんどん気温があがり、蒸し暑いです。大阪の夏は地獄なので、夏の陣は7月いっぱいまで。■概要とテーマメインテーマ「診断系ブログの歩き方」“診断”というのはファッション系の古くはWEBのない時代に知ったパーソナル ...

毎月一日のまとめです。7/1が土曜日だったので月曜にポスト。蒸し暑いです。でも扇風機は嫌いなので、ピーピー言いながら凌いでいます。冬が待ち遠しい。1.2016-05-25 【2016年版】白に透けないインナー イオン、ユニクロ、メンズも少々 2. 2017-03-27 【20 ...

20代女性に所持されている腕時計、ダニエルウェリントン。前回(こちら)感想を書いた「世代×性別×ブランドで切る! 第5版」の20代前半女性が所持している腕時計リスト、堂々4位です。これはソーシャルで売れたアイテムです。世代×性別×ブランドで切る! 第5版posted with ...

ほんっとおもしろかった。 ちゃんとお金をかけて調査分析しているテキストの読み応えといったら。 曖昧なWEBにころがっているテキストとは全然違います。 世代×性別×ブランドで切る! 第5版posted with ヨメレバマクロミル ブランドデータバンク 日経BP社 2017-03-25 Ama ...

7月の「軍師のお茶会~夏の陣~」ご案内ページです。募集は7/3(月)夜9時に開始しますので、ゆっくりご覧下さいませ。先行ご案内のメールは配信済みです。「7月になるけど夏の陣?」今年は8/7が立秋なので、そこまでは夏でーす。わたしがしゃべりのせいか、テーマを囲ってウ ...

もともとは今年3月にBSにて大阪発 地域ドラマ「アオゾラカット」として放映済みの番組です。好評だったようで、6/30(金) [総合テレビ] 19:30~20:29(関西地域)地上波で放映となります。3月放映時、JR大阪駅の柱にもどでかい広告が出ていたほどでした。わたしは、へ ...

ZARAは梅田にオープン当初(たぶん2005年10月)から何度も行っています。行きつけクリニックの寄り道ルートだったんです。モードなマネキンにつられて入っても、ほしいものは全くない。ファストファッションブームで注目を浴びるようになってから改めて違う目で見ても、やっ ...

↑このページのトップヘ