わたしの図書館

靴を探して西へ東へ。痛くない靴、足に合った靴。当たり前のものが簡単に手に入らない奮闘記です。専門家ではなくただの一般カスタマーなので、考えをまとめるために書いています。パーソナルカラー、骨格診断プロ診断済み(ウィンターストレート)。関西圏の大人遠足継続中。書写指導者。

●靴探しで来た方は、必ず読んで下さい●
「靴選びに正解はない」

春のアレルギー対策
目の痒みに

春でも冷え対策
寝るときに背負いタオル
寝るときにレッグウォーマー

目が覚めると気温が低いのがわかる。 ああ別世界。うふふ。ふとんにくるまるのが気持ちいい。 前日と同じく山に流れるような雲がかかる曇り空ですが、雨が降る様子はなく体を温める意味でもちょっとお散歩してみたい。 朝食の食堂にて、他の大人が勢揃いしているのを初めて ...

戸狩野沢温泉駅は、飯山線運行便大半が始発・終着する駅で、ホームには列車が常時停車しているイメージです。 ※新潟までの便はすごく少ない。しかも、7月末の台風の影響で途中からバス運行。 トロリ線がないのってすっきりしてていいよね。 大抵こんなカンジで2方向の列車 ...

出発の朝、これまでの猛暑がウソのように涼しくなり、動きやすい。 夜は寝つけず朝方まで転々としたり、病後の影響で日中だるくてほんとにしんどい日々が続き、自分ではもうちょっと体調が回復しているつもりで8月下旬を出発に選んだのですが、大丈夫かなあと実は心配でし ...

8/20~30まで、長野県飯山市の戸狩温泉にひとりで滞在しました。 2011年6月、ステロイド服用で菊池病の症状が安定したときに長野県の観光サイトで長期滞在プランを見つけました。 ・「節電!涼山泊。(りょうざんぱく)プラン」 http://www.travelvision.jp/news/detail.php?i ...

※旅行記カテゴリは、古い順に日記が並んでいます2010年10月、2011年の4月にも長野に行ってるのに、間を空けず三度目の長野。今回は10日間という滞在期間が長いこともさることながら、①いつもと違う列車の切符 ②途中でお友達と合流 という、ただのんびりするだけの旅行で ...

図書館に行くと、いつも汗がものすごいんです。 5月の高熱期の前から図書館に着くと頭の中から汗がダラダラ、額も首筋もびっしょり。 まあ、当時は熱があったからなんですが、ステロイド終了後の梅雨の肌寒い時期でもいつもこの調子でした。 ステロイド服用中の熱は36度前 ...

今日からステロイドなしです! だるさは残っていますが、いったん治療は終了となりました。 再発した人の記事を参考に、わたしも経緯をまとめてみました。 【前兆】 4/25(月) 平熱が36.6~36.8度をマークしていることに気がつく。 わたしの平熱は35.7程度なので、『五本 ...

菊池病ネタ、これまでの経緯です。前兆①常温は冷たい前兆②Google先生もいうてます<おできができた>前兆③おしり・完治症状①リンパのサイン症状②途中経過今日は耳鼻科受診日でした。 さっそく血液検査の結果ですが、まず悪性リンパ腫の疑いはクリアーになりました。 お ...

『せいぜい白血球の数値が下がっているとか、その程度じゃないかなあ 』 そう思っていた日がありました。 前回の日記を書いた直後より、体調が猛烈に悪化しましてようやく浮上です。 5/21(土)に採血した結果は、数値上は全く異常なしでした。 それどころか、去年正常値ま ...

おできが治った日記に抗生物質のことを書きました。 実は、おできは治っても、併発していた微熱と関節痛はひかなかったのです。 4月末に平熱が高めなことがわかり体温を測るようにしていたから、 熱が引いていないことにすぐに気がつきました。 そして、よくみたら左頸部のリ ...

じゃじゃーん、おでき女から卒業です。 抗生物質を飲み始めてから急速に腫れはひき、痛かった箇所は 「DEATH!」って感じの色に変色をし始めました。 それからむずむずと痒くなる日々が続き、ふとみると、皮膚が薄く張り付いてます。 かさぶたの皮膚版ってイメージです。 痒 ...

先週の金曜日、お出かけから戻った際、左の尻たぶに違和感が。 鏡の前でペロンとしてみると、赤く腫れてる。 『…また毛嚢炎か』 毛穴の毛根部に細菌が入って炎症を起こすこの症状は度々下半身に現れるので、しばらく我慢してから膿を出すかと痛いまま放置していました。 そ ...

2011年1月、ファビオ・ルスコーニのラバーブーツを、バーゲンで購入しました。・FABIO RUSUCONI履き口にスタッズがついてるのは、秋冬タイプなのかな。 履き口のストラップはシーズン共通です。 以前購入した長靴の丈が合わず処分して以来、わたしはずっと雨の日用の靴を探 ...

先日漢方の講座に参加しました。 チェックシートで自分がどういう体質なのかを確認するのですが、参加者の多くが冷えを強く感じている“陽虚(ようきょ)”タイプでした。 タイプは8種類あり、どれかいっこだけ突出しているわけではなく、複数タイプにあてはまるパターンが ...

これにて今回の旅行記は終わりです。 帰ってきてから4/20より書き始めました。 今回初めて“ちゃんとした旅館”に泊まってみたのですが、両親にはホテルよりも、こういった細部にわたって心配りのきめ細かな宿の方がいいんだなとわかりました。 申し込みをした2月から振り返 ...

↑このページのトップヘ