わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

ヒルトンのスイートルームが販売会の会場で、ベッドの上にずらっとブラが並べられています。 その様子はお面がずらっと並んでいるようにも… リューのオリジナルブラは機能重視でお面率高し。さらにサイトを見るとわかりますが、オリジナルブラの商品写真がいけてない。 掲載 ...

【30代 迷走の時代】 補整ブラ、確かに機能はよいのですが弱点があり、それは“美しくない”“かわいくない”のです。 靴と同じで“美”と“機能”は、なかなか共存しない。 愛知のマダムには、わたしはまず補整ブラで形を整えてから、インポートに挑戦しましょうって言われ ...

時は流れ30代に突入します。 バイトになったり契約社員になったりしましたが、安月給でもお金の使い道が大してなかったわたしはここで一念発起、レーザー脱毛をしました。 脇・V・膝下 の三箇所ですが、これは人生を変えましたね。 冬でも服の試着に至る準備がいらないとか ...

バストアップについては、わたしの長年の命題です。なぜ女性がバストアップにこだわるのか。 それは男性が見てるからですよ。 男がいなければバストサイズなんてどうでもいいって言われてます。 男性の処女信仰は「自分のサイズを比較されたくない」という心理も働いているそ ...

お友達に、いいとこに連れて行ってもらいました。西神中央で集合し、お友達の車で神戸北区の山の中にある自然食レストラン「かんでかんで」へ。予約必須のブッフェランチ、おいしーおなかいっぱいー! ミネストローネおかわりしちゃったー! と極楽気分であとにし、山の中 ...

12/4付けの朝日新聞朝刊に、思春期のヒール靴というタイトルで「教育」欄に靴選びの記事が載りました。 これは興味深い。 中学生になったばかりの13歳の娘に、ヒール靴を買ってもいいか訊かれた、お母さんの戸惑い。 結局、自分で貯めたお小遣いで5千円以下の8㎝ヒールのブー ...

腰痛から始まり、歩き方、そして靴についてアンテナを張っている日常ですが、ここ一年、メディアで靴選びについての特集をよく見かけるようになりました。 それはファッション雑誌であったり、ポータルサイトであったり、新聞、TV番組であったり様々ですが、業界の制約でもあ ...

「坂の上の雲」第3部始まりましたね~ 我が家では字幕表示にして熱心に見入っていました。 先日購入した歴史街道の特集に付随した地図も大役立ち。 わたしがこのドラマで地味に注目しているのは、足元、靴です。 戦争が始まるまで西洋の革靴は、政治家など特権階級・金持ち ...

ボーダーネタ、第二弾。第一弾はこちら11月になり、街からハロウィンが一掃されクリスマスに浸食されています。 しかし時ならぬ小夏日和で、ウィンドウのスノーフレークのそぐわぬことよ。 さて、自分でネタフリしたボーダー柄について、さっそくチェックしてみましたよ。 恐 ...

27日の朝刊に載ってた書籍のタイトルです。 『うまいタイトルつけるなあ~』 と感心しました。ちょっと、おって思います。 わたしはボーダーの服を一着も持ってないんです。だって似合わない。 だから悠々と、この本を立ち読みしてみました。 そもそもなんで女限定なのか、9 ...

<第一部>はこちらです。第二部は、16代当主護立氏が収集したものが主に展示されています。 中国からの収集品や絵画など、わたしはあんまり心惹かれなかった中、ピカイチによかったのは漆工芸です。 蒔絵や螺鈿細工、わたし大好きなのです。 家紋である九曜紋と桜をあしらっ ...

新聞社のプレゼントに当選した17日の休館日特別鑑賞会に行ってきました。京阪七条駅に11時に友達と待ち合わせ、先にランチをとってから会場に向かうプランです。 七条界隈に行った人ならおわかり頂けますが、京都国立博物館までの間、食事やお茶のできるところが全然無い。 ...

わたしはずっと自分の“幸せ”がわからなかった。 新月のおまじないって知ってますかね。 新月に自分の願いを書き記すあれです。 2008年12月から2011年2月までずっと続けていました。 書く事がなかなか浮かばなくて、自分に原因があると思っていた。 でももう書いてないです ...

長かった今回の滞在記も、いよいよラストです。 名古屋から新幹線に乗り換えると、車内の冷房の温度が全然違う。 「しなの」では冷房対策不要だったのに。 快適だけど、やはり東海道線は暑い都会を繋いでいるって感じがします。 平日夕方で、サラリーマン多し。 そして新大阪 ...

「次回って!?」 その通り、次回ですよ。長野に行くのはこれっきりじゃないもん。 ・長野市の本屋さん複数 これは長野ローカル番組を見ていて『行ってみたいな~』と思ったお店です。 長野市内の古い建物をリニューアルし、特徴ある本屋さんが次々できているという内容でし ...

↑このページのトップヘ